あれやこれやそれや

悲しみを埋めるには しあわせの予感

社会にそぐわないお話

ついに立冬も迎えてしまった。
久しぶりすぎる。
書くといいながら全く何も書いていない。
自分の中で理屈を捏ね繰り回しながら、うだうだと思い悩んでは時間が過ぎていた。


日々生活しながら、ぽこぽこと文章を生み出せる人はすごい。
自分に関するアウトプットが苦手なのでどうしてもプライベート文章を書くにあたって気力も体力も使ってしまう。
書くネタがないわけではなくて、日々メモアプリにいろいろとしたためてはいるのだけれど、それを長い文章にするということがなかなかどうして難しい。

それはたぶん、私がかなり社会不適合な人間であるからに他ならないのではないかと、ここ最近推測している。
平日、つまり週5日間も社会の歯車としての使命を全うしていると、毎日帰ってくるだけでぐったりしてしまって土日は何もせずに横になって休んだり、近所にちょっとした買い物に行ったりするだけでここ数か月は精一杯だからだ。

こう書くと、私はすごく仕事を頑張っているバリバリのキャリアウーマンで社内外を行ったり来たりしているというように思われることもあるのだけど、全くそんなことはない。
私は仕事が嫌いだし、楽しいと思ったことも、やりがいも何も感じない。

ただ私が好きなもの食べ、好きなものを買い、自分を自分で満たすという目的を達成するためのお金を得る手段でしかない。

仕事を選ぶ時もそこそこのお金が得られて、休みが取れて、欲しい福利厚生があるか、というところでしか職業選択をしていない。

好きな四文字熟語は不労所得

よくそんな姿勢で、と自分でも思うけれど外面を良くすることは昔から得意だったのであまり問題はなく通過してきた。猫を被るのは上手いほうだと自負している。

こんなものだから、仕事にやりがいを持って真面目に頑張ってたり、キャリアアップとかに力を注ぐ人たちを見ると純粋にすごいなあ、かっこいいなあと思う。
そこまで純粋に尊敬できるのも、私がそうは絶対になりえない別の人種だからだ。
おそらく少しでも私に仕事に対しての熱意だったり、目標だったり、自分もそうありたいという気持ちがあったとする。
そうなると共感か、もしその気持ちが無自覚のものであったならおそらくジェラシーから辛らつな言葉や揶揄する言葉を吐きたくなると思う。「意識高い(笑)」とか。
でも、幸いというか残念というかそういった気持ちは1ミクロンとも出てこないので、おそらく私の人生にとって仕事は何も思い入れる必要のない、自分自身を注ぐものではないというカテゴライズなのだ。
ただそういう人たちの話を聞くのも全く苦ではなくて、別の世界の話を聞いているような感覚で非常に楽しいので友達の仕事の話はむしろ積極的に聞いている。

職場環境が悪いのかというと、そこは関係ない。ブラックじゃないし(むしろ超ホワイトだと思う)、職場の人も人生何周目なんだと思うような人たちばかりで恵まれているから、本当に本当に私がただただ社会不適合な人間なだけだ。

社会の歯車になっているときの自分にひとかけらもアイデンティティを見出すことができない私が全面的に悪い。
熱心に頑張ることはないが、すべきことはちゃんとこなしているので充分及第点だと思う。

それが文章を書くことが難しいこととどう繋がるのかというと、私は非常に社会に適合できていない人間で、それゆえ社会適合者に擬態をして週5日間×約8時間を過ごしていることはかなり精神的にも体力的にもきついものがある。
社会性をあるように見せかけてるし、元々ないコミュ力を社会的な場で振り絞っているのでメンタルがゴリゴリ削られていく。
そうして削られた精神、体力のゲージは人と会わないことでしか回復させることができないから、お休みの日はなるべく引きこもって過ごしている、いや、過ごす必要が私にはある。

たぶん世の中の人の大部分は休みの日にお出かけしたり、誰かと会ったりして英気を養うのだと思うけれど、私はそれだと余計に疲れてしまう。休めない。
たとえ1人でお出かけしたとしても人混みがしんどい。
だから誰かと休みの日に会うにはその前後の週で調整して引きこもれる時間をガッツリとらないと休みの日なのに休めなくて、平日の仕事に支障が出てしまうという根の深さだ。

背負うペルソナが重すぎて帰宅してから、あるいは休みの日に自分の中にある感情の動きやその背景を言語化して文章として形になるように精査してまとめるということが困難なくらいには疲弊してしまう。
ただどうしても自分の感情の揺れ動きを吐露しないとメンタルがパンクして、いよいよ使い物にならなくなるので何も考えずに自分のそのときの思いの丈を吐き出せるTwitterなんかは気軽に更新してしまって後から反省する。
反省はするが、後悔はしていない。

自分を掘り下げたと言えば聞こえがいい、ただの言い訳を書いたらなんだかスッキリした。
アウトプット大事。
今日は金曜日、土日はフィギュアスケート見ながらゴロンゴロンと過ごそ。
来週は出かける用事があるので、この土日で引きこもっておこう。
自分の身体と心は自分にしか守れない。
私は私が1番大事。